愚息


あ、もしかして、あなたも自分の息子さんがひきこもりで悩んでいる方ですか?
あ、言っときますが、息子というのは、自分のお子さんじゃないですよ??下半身の息子のことですよ?
あ、まじですか!!あなたも下半身の息子さんでお悩みの方ですか~~~!
いやあ、失敬失敬。
なかなかこういうことって言いにくくってねぇ~・・・・。

いつからでしょうね?
僕の愚息がここまで引きこもってしまったのは。
日本人の多くの息子(※下半身の)がひきこもりがちであるというデータがあるものの、女性のカラダをみるとちゃんと出てくるって聞いてたんですよね。
僕の場合、違うのです。
主張はするものの、完全にでてこない。
ちょっと全部出したら?と思うのですが、完全に出てきてはくれないのですよ。。。。
なんてこった・・・どこでこうなってしまったんだ・・・。

そんな悩める子羊な僕だったんですが、ある日、雑誌を読んでいたらクリニックの広告を見つけたのです。
その広告とは包茎手術専門クリニックで、広告塔になっているイケメンの男性が「今こそ新しい世界をみよう!」と叫んでいる広告だったのです。
こんなイケメンの人でも包茎手術を受けるんだ・・・いや、イケメンだからこそ包茎手術を受けたのかな・・・・と僕はしみじみ感じましたね。
さらに読み進めていくと、なんと女性からのアンケートがあり、その中には、包茎手術を受けていない人なんて信じられない!!といったショッキングな内容も記載されていました。
こっちだって、好きで包茎なんじゃないやい!と思っても、その思いが伝わることはないでしょう・・・。

しかし、共通しているのは、誰だって愚息でも引きこもりはやめてほしいということです。
僕は、愚息をなんとかするためにも、包茎手術専門のクリニックについて調べることにしました。
いいクリニックが見つかるといいな~。